ポルノ・買春問題研究会(APP研)

警視庁が極左フェミ団体と連携へ/東京五輪に向けた浄化運動が加速か

<警視庁が連携を密にするフェミニスト団体>▼理事は靖国神社で全裸パフォーマンスを敢行した北原みのり氏▼創設者は極左団体関係者▼事務局は「村山談話の会」関係者の宗教施設内▼「女性国際戦犯法廷」関係者も協力▼朝日新聞が資金援助していた政府与党は一体…

「戦後憲法は日本の権力者、抑圧者、搾取者、差別者に押しつけられた」とポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)

▼「戦後憲法は日本の権力者、抑圧者、搾取者、差別者に押しつけられた」とポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS、#ポルノ会)https://t.co/DUgNq5LqrOちなみにPAPSの母体となったAPP研の角田由紀子弁護士は「改憲して皇室廃止を」と主張。フェミ業界の大物は…

「おえぇ~ガールズ&パンツァーは気味が悪い」「ポルノ依存症から抜け出したいならホルモン剤を飲め、注射しろ」(金尻カズナ氏/ポルノ被害と性暴力を考える会理事)

いずれもポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)、ポルノ・買春問題研究会(APP)*1、ECPAT、ライトハウスといった規制推進団体で活動しているフェミニスト活動家・金尻カズナ氏による発言。インターネットでは「のらうさぎ」「disca」の匿名を長年使用。*2 ▼…

AV出演強要問題の「ポルノ被害と性暴力を考える会」など新左翼系の規制派フェミニストについて

AV出演強要問題は、児童ポルノ禁止法を濫用して漫画・アニメ・ゲーム・映画を規制する為の政治運動を長年繰り広げてきたポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)やECPATなどに所属している新左翼系の規制派フェミニストが主導しています。 「日本の漫画市場の…

漫画の性表現を規制した韓国で、性犯罪とは無縁の若者や女性が大勢逮捕される事態に

漫画などの性描写に対する規制を強化し、違反した作品の販売や所持まで処罰しようとする動きが依然として燻っていますが、数年前に同様の規制を導入した韓国では甚大な人権侵害が発生しました。 日本ユニセフ、ポルノ被害と性暴力を考える会、ECPAT、ライト…

「空想の子供の性的搾取描写を犯罪として扱え」 国連、日本に勧告

JKビジネスの禁止勧告 国連の特別報告者 (朝日新聞、2016年3月8日) http://www.asahi.com/articles/ASJ380FGVJ37UHBI035.html 日本のアニメや漫画、ゲームにも報告書は言及。それらの一部が「過激な児童ポルノ表現」を含んでおり、「日本は、空想上の子供…

日本人フェミニスト弁護士と国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)について

国連女子差別撤廃委員会のマンガ・ゲーム販売停止勧告/山田太郎参院議員 (BLOGOS、2015年10月24日) http://blogos.com/article/140933/ 国連女子差別撤廃委員会について、来年3月の再勧告を踏まえて、外務省及び内閣府からレクチャーを受けました。前回、…

規制派フェミニスト団体が激怒、SMAPメンバー出演の幼児用オムツCMは「児童ポルノ」「子供虐待」

「ポルノ買春問題研究会」と「ポルノ被害と性暴力を考える会」のメモ http://mxixtxbx.hatenablog.com/entries/2012/12/26 この補足。当時、某所でも話題になった記事です。もの笑いの種としてですが。 子供虐待的・性差別的CM (ポルノ買春問題研究会、20…

“漫画規制条例”は子供への性的虐待を防ぐ(中里見博氏/ポルノ・買春問題研究会代表、ポルノ被害と性暴力を考える会副理事)

東京都の青少年健全育成条例の強化に賛成している読売新聞が提灯記事で印象誘導。中里見博氏は漫画やアニメの規制強化の為に活動している極左系のフェミニズム団体「ポルノ・買春問題研究会」(ポルノ被害と性暴力を考える会の母体組織)の代表。 出版を禁止…

「ボーイズラブは同性愛差別を酷くする」「ゲイポルノは酷い内容が多い」(ポルノ被害と性暴力を考える会関係者)

「ポルノ被害と性暴力を考える会」「ECPAT/ストップ子ども買春の会」の金尻和也(別名:金尻カズナ)氏による発言 (Facebook、2012年5月28日)※削除済 ボーイズラブ漫画を男性同性愛の人が読む事もあるでしょうが、多くの読者層は異性愛者であって「面白お…

自民党女性議員と極左フェミニストが共闘(2009年)

野田担当相に有害サイト規制を要請 (nikkansports.com、2009年07月14日) http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp3-20090714-518430.html 自民党の山谷えり子女性局長は14日、野田聖子科学技術担当相と内閣府で会い、インターネットの有害サイ…

実態はキリスト教系政治団体の別働部隊

「ECPAT/ストップ子ども買春の会」共同代表、中原真澄氏インタビュー (P-MATE、2003年1月号) http://mitb.jpn.org/ecpat_01.jpg http://mitb.jpn.org/ecpat_02.jpg http://mitb.jpn.org/ecpat_03.jpg 「いま児童ポルノ法の見直しについて議論に上るのは「…

漫画やアニメの子どもポルノの方がユダヤ人や黒人を人間以下の虫けらとして描き出すプロパガンダよりもはるかに有害だ(ポルノ被害と性暴力を考える会関係者)

漫画表現の規制強化を推進しているフェミニスト団体「ポルノ被害と性暴力を考える会」の母体である「ポルノ・買春問題研究会」(ややこしい)のメルマガより。執筆者は両団体の設立スタッフである森田成也氏。 トロツキー系の極左団体「日本革命的共産主義者…

表現弾圧に走った「無防備マン」の“護憲派団体”

会田誠展に「無防備マン」の護憲派団体が抗議、作品撤去を求める (Togetter、2013年2月3日) http://togetter.com/li/449395 人気美術家である会田誠氏の展覧会「会田誠/天才でごめんなさい」に対する抗議集会が、護憲派団体「無防備地域宣言運動全国ネッ…

2次元規制を推進するフェミニズム団体の天皇批判 「天皇制はレイプ権に近い差別的権利」

天皇のような差別的・特権的・反動的地位に就く権利というのは基本的に、レイプ権に近い差別的特権的「権利」であると思います(ポルノ・買春問題研究会) 次にポルノ・買春問題研究会、ポルノ被害と性暴力を考える会の中心メンバーが天皇は「レイプ権に近い…

「ポルノ買春問題研究会」と「ポルノ被害と性暴力を考える会」のメモ

ラディカル・フェミニスト、極左トロツキスト、キリスト教団体関係者による規制推進団体「ポルノ・買春問題研究会」(APP研究会)とその外郭団体「ポルノ被害と性暴力を考える会」(PAPS)に関するメモ。 ポルノ・買春問題研究会 ポルノ・買春問題研究会(略…