読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供が使用する携帯電話への法規制に関する請願

西田昌司(自民党) 浮島とも子(公明党)

子供が使用する携帯電話への法規制に関する請願(2008年)http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/l53.htm

<提出者>
西田昌司  自民 H20. 3.19
松井孝治  民主 H20. 3.21 ※議員引退
浮島とも子 公明 H20. 3.27

請願要旨
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/seigan/current/793.htm

携帯電話の機能が高まる中、多くの子供たちは、携帯電話をインターネット端末として活用している。その結果、出会い系やアダルト系などの有害サイトやブログ、プロフ、学校裏サイトが、無防備な子供に提供されている。京都市立学校においても、小学校四年生以上で三割、中学生で三分の二、高校生では九五%が自分の携帯電話を所持しているという調査結果が出され、メールで知り合った人と実際に会ったことがあると答えた子供が、中学三年生女子で一六%に上るなど、深刻な事態が進んでいることが明らかになった。
 ついては、子供たちに有害情報を受発信させず、被害者にも加害者にもさせない社会と、子供が安心して安全に携帯電話を使うことのできる社会の実現に向け、次の事項について早急な実現を図られたい。

一、子供が使用する携帯電話への適切なフィルタリング設定を義務化すること。
二、子供にとっての有害情報の排除に向けて法的規制を強化すること。