ECPAT/ストップ子ども買春の会

同人サークル、治安維持法違反で摘発される 「戦前の表現規制はエログロの取り締まりから始まった」とちばてつや氏(漫画家)

治安維持法および共謀罪(テロ等準備罪)に関する参考URL付きの過去ツイート、RTを中心にしたまとめです。 反政府的な俳句を載せたとして同人誌を摘発、作者を逮捕。所謂「新興俳句弾圧事件」は治安維持法下で発生。なお同事件に関わった元特高の奥野誠亮氏…

AV出演強要問題の「ポルノ被害と性暴力を考える会」など新左翼系の規制派フェミニストについて

AV出演強要問題は、児童ポルノ禁止法を濫用して漫画・アニメ・ゲーム・映画を規制する為の政治運動を長年繰り広げてきたポルノ被害と性暴力を考える会(PAPS)やECPATなどに所属している新左翼系の規制派フェミニストが主導しています。 「日本の漫画市場の…

米国生まれの漫画・アニメ・ゲーム規制推進団体「ライトハウス」について

日本産の漫画・アニメ・ゲームの性表現に対する規制強化を訴えている米国産の規制推進派団体ライトハウス(旧名ポラリスプロジェクトジャパン)に関するツイートをまとめました。 規制派団体ライトハウス、ECPAT、ポルノ被害と性暴力を考える会の活動家が宣…

漫画の性表現を規制した韓国で、性犯罪とは無縁の若者や女性が大勢逮捕される事態に

漫画などの性描写に法の網をかけ、違反した作品の販売や所持まで処罰しようとする動きが依然として燻っていますが、数年前に同様の規制を導入した韓国では、案の定、甚大な人権侵害が発生しました。 日本ユニセフ、ポルノ被害と性暴力を考える会、ECPAT、ラ…

「空想の子供の性的搾取描写を犯罪として扱え」 国連、日本に勧告

JKビジネスの禁止勧告 国連の特別報告者 (朝日新聞、2016年3月8日) http://www.asahi.com/articles/ASJ380FGVJ37UHBI035.html 日本のアニメや漫画、ゲームにも報告書は言及。それらの一部が「過激な児童ポルノ表現」を含んでおり、「日本は、空想上の子供…

「東亜の盟主たるには淫蕩気分を一掃することが急務」(日本キリスト教婦人矯風会)

戦前の表現規制が、初めは「エロ・グロ」の取り締まりから始まって、そのうちに新聞記事とか、写真や放送の規制にまで広がっていったことを、つい昨日のように思い出します(ちばてつや氏)。 児童ポルノ禁止法改悪案と都条例改悪案のたたき台作成に関与したE…

表現の自由守れ−戦前生まれの僕の警告 ちばてつやさん(漫画家)

表現の自由守れ−戦前生まれの僕の警告 ちばてつやさん(漫画家) (しんぶん赤旗、2013年7月21日) http://mitb.jpn.org/20130721_masterchiba.jpg 戦前生まれの僕から見ると、「これはこわいな」と思う流れが、世の中で最近じわじわと強まっている。とくに…

「ボーイズラブは同性愛差別を酷くする」「ゲイポルノは酷い内容が多い」(ポルノ被害と性暴力を考える会関係者)

「ポルノ被害と性暴力を考える会」「ECPAT/ストップ子ども買春の会」の金尻和也(別名:金尻カズナ)氏による発言 (Facebook、2012年5月28日)※削除済 ボーイズラブ漫画を男性同性愛の人が読む事もあるでしょうが、多くの読者層は異性愛者であって「面白お…

「批判噴出!児童ポルノ禁止法案のどこが問題か」(月刊「創」1998年7月号)

必ず目を通してほしい参考資料です。児童ポルノ禁止法で漫画等を規制し、作者や読者を処罰しようとする動きは草案の段階(1998年)からありました。その中心となったのは日本ユニセフ協会、ECPAT/ストップ子ども買春の会、森山真弓元議員(自民党)、アグネ…

実態はキリスト教系政治団体の別働部隊

「ECPAT/ストップ子ども買春の会」共同代表、中原真澄氏インタビュー (P-MATE、2003年1月号) http://mitb.jpn.org/ecpat_01.jpg http://mitb.jpn.org/ecpat_02.jpg http://mitb.jpn.org/ecpat_03.jpg 「いま児童ポルノ法の見直しについて議論に上るのは「…